お知らせ

         赤字は更新日


2022.04.30
オンラインでリハビリ市民公開講座を開催します(5月29日)

2022.03.27
松阪で桜を楽しみましょう

2022.02.08
ソフトエアロビクスを楽しみませんか

2022.01.20
令和4年度三重県支部定期総会を05.29に開催します
書面表決に変更しました

おしゃべりカフェ開店しました
神宮内宮のご案内をどうぞ!

2021.07.17
「みんなの広場」見に来てね

2021.06.17
国会請願署名活動、2年連続衆院・参院で採択されました

2020.10.15
順天堂大学越谷病院「Web市民公開講座」(常時視聴可能)のお知らせ

2020.09.04
ホームページを開設

                      伊勢神宮内宮に架かる宇治橋上の朝日         (撮影:伊勢志摩ブロックの中川道子さん)



ご挨拶

(友の会への思い)
                                                 支部長 森寺 哲三


  「新型コロナウィルス感染症」は、昨年1年間国内外を問わず蔓延し、
 人々の行動を萎縮させ、生活のリズムを狂わせ、いまだに終息の見通し
   は立っていません。
    「難病だから治す治療法はない」とか言われ、「何で自分が…?」と
    落ち込み、「元気を出して前向いて頑張らなきゃ!」と思い直しても、
  「何て私は不幸なんだろう」と誰でも思ってしまうことでしょう。

    同じ病気の仲間であれば、自分の気持ちをわかってもらえるだろうし、
   病気の辛さと闘いながら頑張っている仲間の知恵も聞けるかもしれない。
   新しい情報も得られるかもしれない。

    そういう方々が友の会に入会し仲間となり、一つの会場に集まって
   会員同士が交流を深めたり、情報交換したり、カラオケで楽しむなどの
   これまでの活動、楽しみができずにいます。

         友の会への思い、期待に少しでも応えていくために

    昨年度は、公式ホームページを開設したり、メールアドレスを登録して
   もらって、会報誌よりも早く情報をお知らせするなどに努めてきました。
    また、Zoomアプリを使って講演会を開催したり、音楽療法・ソフト
   エアロビクス・おしゃべりカフェなどもオンラインで開催して、自宅に
   居ても参加できるように努めてきました。

    しかし、これらの方法ではパソコンやスマートフォン等を使える方しか
   参加できません。多くの会員のみなさまのお悩みや不安解消に向き合う
   ためにはどうすればよいか!そのひとつとして、今年度からホットライン
   (相談窓口)を設けることにしました。また、支部役員や各ブロック
   代表が、機会を捉えて直接会員さんお一人お一人に電話をかけて、
   見守り・対話活動を実践することにしました。

      会員さんは一人で悩む必要はありません

    私達役員も頑張ります。しかし、私事ですがそういう私自身も今年は
   89歳です。支部長に就任してからはや10年になります。役員の高齢
   化も進んできています。正直なところいつまで頑張れるか・・・
    iPS細胞による治療や遺伝子治療などパーキンソン病に対する治験
   も進んでおり、多くの患者・家族の期待が待たれるところです。

   会員患者・家族のみなさんのご協力を得て一緒に頑張りましょう