15年のあゆみ

支部だより一覧















三重県支部顧問の「ますずがわ神経内科クリニック」院長のホームページはこちらから



一般社団法人日本神経学会 「パーキンソン病診療ガイドライン2018」ホームページへ



「パーキンソン病の療養の手引き」は下図をクリックしてください

  支部情報


 Zoomでリモート「音楽療法」スタート

                     2020年9月30日
  先生の伴奏に合わせて1〜2人ずつで歌う             最後に一緒に身体運動

  先週のリモートミーティングに続いて、今日は「音楽療法」のお試し会を開催しました。
 
 これまで指導を受けてきていた日本音楽療法士学会認定の音楽療法士、太田
倫代先生からも早くからリモートでやりませんか!と声を掛けていただいていた事もあり、先ずはZoomの取り込みができるかどうかが悩みでありました。
 
 しかし、先週のお試し会がうまくいったので、早速先生や役員のみなさんとお話を進めたところ、先生も日程を調整していただいたり、歌詞をメールで届けてもらったり、40分間のプログラムを考えていただいたりして、今日のお試し会ができることになりました。
 
 初めての体験でもあり、なかなか伴奏に合わせるのが難しいようですが、コロナの時期にみんなが揃って歌う機会もなかったことから、短い時間でしたがストレス解消!久しぶりに声を出して歌えてみんなが終わってスッキリだったようです。
 
 先生からまた来月もやりましょう!と声をかけていただいたので、みんなが楽しみにしています。
 できれば役員以外の会員さんにもこれから先は参加を呼び掛けていきたいと思います。
     今日歌った歌詞は こちら

Zoomでリモートミーティングスタート

                     2020年9月24日
リモートミーティング「お試し会」第1グループの様子

 三重県支部では、かねてよりZoomを使って自分たちもリモートで役員会ができないか!と

話には出ていましたが、技術面や装備(パソコン、カメラ等)の面を考えると、なかなか誰も言

い出せない状況でした。

 しかし、新型コロナウィルス感染症の終息がみえない中で、本部をはじめ顧問の先生など

いろんな方々からリモートでの講演会開催案内のお話などが寄せられてきている現状から、

「参加だけなら出来る、やってみたら案外簡単にやれそう」ということで、一度本格的に取り組

んでみよう、と事務局が中心となりとりあえず役員からはじめることになりました。

 Zoomがすでに出来ている役員を除いて、まだ初めての役員には事務局が電話対応でイン

ストールのお手伝いをしたり、Zoomへの入り方などをアドバイスして、何とか役員みんながやれ

そうな段階まで進んできたので、24日13時半〜第1グループ、15時〜第2グループに分か

れて、とにかく一度実際に顔合わせしようと「お試し会」を開催しました。

 今年8月で米寿を迎えられた森寺支部長が一番意欲的に取り組まれ、あの最初の画面

に映し出された笑顔は印象的で忘れられません。

 第2グループも何とかみんなが顔を揃えることができました。

 まだまだZoomの画面操作は不慣れですが、背景画面を変えたり、ホワイトボードに書き込

んだり、チャットをしたり、いろいろと楽しみながら「お試し会」は終了しました。

 リモートで役員会開催の目途がついたし、これからいろんな活用方法を検討して、新しい

友の会活動を考えていきたいと思っています。

 国・県への要望書を提出しました 

                        2020年9月10日
 予算編成等を控えて、毎年この時期に三重難病連が患者団体の意見要望を取り

まとめて、国や県に要望書を提出しています。

 本年もパーキンソンみえの要望として下記の項目について提出しました。

  (1)県庁所在地に神経内科が常設されている総合病院の創設

  (2)入院中のパーキンソン病患者の薬の入手について

  (3)在宅で療養しているパーキンソン病患者がショートステイ、レスパイト入院
     できる施設・病院の充実

  (4)パーキンソン病からレビー小体型認知症へ移行した患者についての知識・
     理解の周知

  (5)ヤール3の患者の特定疾患認定の維持

  (6)難病患者への施策

  (7)少しでも安心してサービスを利用できる体制の確立

            「要望書2020」の詳細はこちらから

 昨年の要望書に対する国・県の回答書は下記をご覧ください。

 要望が一挙に解消されることはなかなか困難ですが、あきらめずに継続要望

していきたいと思います。またみなさんのご意見も聞かせてください。

            「要望書2019」への回答書

「パーキンソン病のための家庭でできるリハビリ体操」冊子を発行しました

 「訪問看護リハビリステーション桜」代表で、理学療法士の寺島秀幸先生」にお願い

して、2014年8月18日発行の支部だより第35号から「パーキンソン病のリハビリ体操」

をテーマに毎号執筆掲載して頂いており、直近の第57号で18回になりました。

 パーキンソンみえ設立15周年の記念事業として、ここに『パーキンソン病のための

家庭でできるリハビリ体操』を冊子にまとめました。

 
会員のみなさまには、すでに支部だより58号と

一緒に送付しましたので、体調に合わせて継続

してご活用ください。

  詳しい内容の目次はこちらから

第15回「定期総会」のご報告
 第15回定期総会は、例年同様に県津庁舎で5月10日(日)に開催する予定で準備を

進めていましたが、昨年末に中国で発症した新型コロナウィルス感染症が、年初めか

ら世界的な広がりをみせ、国内でも日増しに感染拡大の脅威となり、外出自粛、3密

(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けるなどの感染症対策が叫ばれてきました。

 このため、3月21日の役員会において協議をし、会員が多く集う総会は中止する事

にしました。

  今年度の総会で審議する案件については、会員のみなさまに議案書を郵送して

賛否をハガキで返送してもらう書面表決方式で行う事にしました。

 書面表決結果
    郵送した会員総数 144名
    回答された会員数  72名(回収率50%)

 今回提案しました6議案は、すべて承認されました。


更新履歴
2020.09.30 Zoomでリモート音楽療法開催
2020.09.24 Zoomでミーティングスタート
2020.09.11 国・県への要望書、リハビリ体操の目次、ますずがわ神経内科クリニック様HPとリンク